toggle
2018-02-01

ショーパフォーマンス構成について

事前にお伝えいただければ対応可能な事

ショータイムパフォーマンスを行う際、基本的には

  1. 演技するスペースを設ける
  2. そのスペースの中で演技する
  3. 基本的には観客を入れない(入れるときはこちらで呼び込む)

こんな感じが主流となるかと思います。

私もご要望が無ければ上記の様な原則で演技構成を組みます。

ただ事前に「じっとしてる感じはちょっと・・・」とご相談していただければ対応可能です。

例)

  • 観客席に入っていく構成を取り入れる
  • 途中で観客が乱入しても大丈夫な道具、演技内容で構成を組む

などのショータイムで行わせていただきます。

この場合ご了承いただきたいのはこの場合、明るく楽しくワイワイとな演技構成となりますので

「無言劇としてパントマイムのしっとりとした作品」や「魅せ切る様なパフォーマンス作品」じっと見るような作品はまたの機会という事にしていただければと思います。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

Follow me!

関連記事