toggle
2017-07-28

2017年ヨーロッパ旅3~ダム広場でパフォーマンス~

6月3日お昼、アムステルダムに到着しましたが、まずはパフォーマンスに不要な荷物を置くためにホステルへ

こっちはホテルっていうよりもホステルっていう方が伝わりやすいみたいです。

13時にホテルに到着しましたがチェックインは15時以降だったため

「バゲッジ ストレージ オッケー?」と言ったら大丈夫だったのでホテルにトランクを預けてさっそくダム広場へ行ってみました。

何でダム広場で大道芸をやろうかと思ったかというと、本屋の本とネットサーフィンで『大道芸人がパフォーマンスしている』って記載してあったからです。

広場には練り歩きのマジシャンとスタチューが4体くらいいました。マジシャンに聞いたら「アムステルダム市内はどこでやっても大丈夫(条件あり)」ということを聞いてさっそく自分も始めました。スタチュー組はどっちかというとコスプレ集団で著作権引っかかりそうな感じの衣装でパフォーマンスをしていました。

国内でスタチューをする時はメガネかけないんですけど、日差しが半端ないのでサングラス所々サングラスをかけながらパフォーマンスをしました。

ただ暑いので長時間は出来ず、やっては日陰で休憩しました。

しばらく3時間くらいやっていたんですが、他に出来そうな所があるか探すため街を散策。

メイク衣装そのままで移動したので結構話しかけられました。ただ、皆「ヘイチャイナ!ニイハオ!」と絡んできます。その度に「ノー、アイムジャパニーズ」と言って訂正しました。

ちなみに気にしないのが一番だと思います。特に中東や南アメリカ方面の方は個人的主観ですが、日本人だと言っても無視されます。

通りを歩いていたイラク人達にはいくら日本人だと言っても語尾にニイハオを付けられました。

あと、チャイナと言いながら細目にするジェスチャーをされたとき「こいつら、馬鹿にしてやがる」と思いました。ただ水が買えるところ探していると言ってジェスチャーしたら、

「You looking for supermarket?」と聞き返してくれました。

‘looking for ~を探す‘ の英熟語を覚えました。

言葉は自分の能力によりますが、伝わるかどうかは相手の優しさにもよると知りました。

それにしても良くからまれます。テラスで飲んでいたおじいさん4人組には「お前クラウンか?」と急に話しかけられパフォーマンスをしました。

結局新しいパフォーマンス場所は見つけられずにダム広場に戻ってパフォーマンスを再開。

するとおじさんが寄ってきて私にシャボン玉セットを渡しました。

そして「自分の回りをシャボン玉でいっぱいにしろ」とジェスチャーするのでその通りにやりました。

おじさんは満足して去って行きました。よくわからない。

そんなこんなでアムステルダムでの初パフォーマンスを終えました。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です